多肉植物ハオルチアが食べられた!鳥の被害?それとも虫?

多肉植物の話題が続くのですが、最近少しショックな事がありました。

タイトルの通り、大事にしていた多肉植物ハオルチアが、何かに食べられて(かじられて)しまったんです。

写真は多肉植物ハオルチア属シンビフォルミス

 

ハオルチアには軟葉系と硬葉系がありますよね。

軟葉系は膨らんだ葉に水を溜め込んでる感じ。光に透かせば雫のように見える種類もありキラキラしてキレイです。

「オブツーサ」はその代表格。窓と呼ばれる透明な部分で光を取り込みます。

 

ハオルチアは強い光が苦手で比較的日陰に強く、室内のやわらかい光が差す場所で育てることができます。ほとんど徒長(とちょう)しないので間延びしにくいです。

育てやすいと人気です。

 

この「ハオルチアシンビフォルミス」はヤフーオークションで落札後、家に届いた抜き苗を土に植えて数日置き、水やりをして外の半日影になる軒下で風通しさせていました。

夕方そろそろ室内へ取り込もうとみてみたら・・・!!

な、な、なんと!何かに食べられてる!?

何かに食べられたのか、葉っぱの部分が欠けてるのです!

他の多肉は大丈夫?と、心配になり一通り見てみましたが今の所大丈夫でした。

それはほっと一息。

 

ですが・・・大・大・大ショック!!

 

犯人は?

やっぱり鳥?

 

そういえば今朝、セキレイが庭に来てました。

 

でもインターネットで調べたところ「クマケムシ」という「ヒトリガ」の幼虫も多肉を食い荒らすことがあるらしいです。

※クマケムシ、虫が大丈夫な人はググってね。

 

うん、確かに「ヒトリガ」は時々庭で見かける・・・。

見た目はきれいな蛾で毒もなさそうだし放っておいたけど、多肉を荒らしてるとしたら許せない~!

 

鳥か?

ヒトリガの幼虫クマケムシか?

それとも犯人は他にいるのか?

 

現状では不明ですが、被害が多いようなら今後は対策も必要ですね。

鳥だとしたら今後またやられそう。どちらにしてもハオルチアはこれからは室内に置くことにします。

 

せっかく家に届いたばかりで楽しみにしてたのに!

他の多肉植物も被害から守らなくては!

 

多肉植物が食べられるということは全く考えてなかった私。

まだまだ多肉初心者レベル・・汗。

対策どうしようかなぁ。

 

クマケムシの場合、夜行性なので夜のパトロールが有効だそう。

鳥の場合はネットを張るといいのかな?

多肉植物のブログを色々読ませてもらうと、鳥対策としては庭全体にネットを張るなど素晴らしい対策をしている方も。素晴らしい!

そこまではできなくても、何かしら対策が必要な感じですね。

鳥だとしたら一度食べられると覚えてまた来るので特に注意したいです。

 

紅葉させたいのでハオルチア以外の多肉は、まだなるべく外に置きたいし。

対策は今後の課題です。

 

調べて実践してみて効果的な対策があったらまた記事で書きますね。

 


フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!
⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。