猫の口臭がひどい、口の下が黒くなってる これって病気?

我が家には猫が2匹いますが、そのうち1匹の「ミント」は魚が大好き。焼き魚の日はミントから目を離せません。

そんな愛猫ミントに毎日癒されている私いきものがかり(@yutta_rich)ですが、最近ミントに異常が・・・。

猫の口臭と黒いよだれの原因

先日気がついたことがあります。猫ミントの口の左下が黒くなってるのです。

写真の赤丸の部分、ミントの口の左下が黒くなっています。

 

「ミント君何かついてるよ~。」

 

そういえば二日ほど前に魚を焼いたのですが、目を離した隙に食べられてしまいました。

その時口の回りに魚がついてしまい、それがカビて黒くなった?

とか、バカバカしいことを最初は思っていました。

 

「ちゃんと拭いてきれいにしておこうね。キレイになってこれで大丈夫。」

 

きれいになった!これでオーケー!

と、鈍い私はさほど気にせず、そのことを忘れていた次の日。

また猫の口の下が黒くなってるのです。

「あれ?どうしたのかな?」

 

こんな感じになるのは初めてです。

また黒くなってるのでやっと心配になり始めました。どうみてもおかしいです。

口から出るよだれが黒いのかしら?

猫は、あまりよだれをたらすことはありません。そんな猫がよだれをたらしていたら、体に異変が起こっているのかもしれません。

引用:【獣医師が解説】よだれでわかる猫のSOSサイン!原因や対処法は?

 

よだれだとしたら、「黒いよだれ」という前に「よだれを垂らすこと」自体に問題がありそうですよね。

 

そう言えばミントは口臭もかなり前から臭かったです~!

今まで猫の口臭は普通で当たり前なのかと思っていた私です。でも、考えてみたらもう一匹の「たいむ」の口臭が臭いと思ったことはないし。

 

ミントの口臭がひどいのも原因がありそうです。

 

検索や猫の雑誌で調べたところ、猫のよだれが茶色になったり黒くなったりするのは、「口内炎」や「歯周炎」「歯周病」など口内トラブルで歯茎が腫れて出血してる可能性が高いことがわかりました。

歯ぐきが腫れて出血し、口の下によだれと一緒に垂れた血液が茶色っぽく(黒く)変色するようです。

 

 

口内炎か歯周炎か歯周病などの口内トラブルか?まだはっきりしませんが、放っておいて良くないことは確かですよね。

歯周病や歯肉炎など歯茎が膿んでしまう病気の場合、猫の口臭もひどく臭いそうです。

試しに匂いをもう一度嗅いでみたところ・・・。

ミントの口、超臭い~(ミント、ごめん)。

 

これはすぐに病院へ連れて行かなくちゃ。

 

ところが病院へ行く前に・・・。

動物病院へ行く前に解決しなければならないこと

歯周病や歯周炎などの病気は再発しやすく、そのままでは治りにくい(治らない)病気だそうですね。

再発を防止するには、歯垢・歯石を完全に取り除く必要があるとか。

そうなると麻酔も必要で、場合によっては抜歯をすることもあるらしく、料金もそうとう高くなるそうです。

 

 

猫の口が臭いのが当たり前なのだと思っていたなんて、私「あほ」です!もっと早くちゃんと調べて、歯磨きしてあげれば良かったです。

ずっと痛い思いをさせてたんだね、ごめんね、ミント。

 

ともかく黒いよだれが出てると言うことは歯茎が腫れて出血もしてるということ。放っておけないのですぐに病院に連れて行くことにしました。

でもここで問題が!!

 

ミントは小さな頃に検診や予防接種、去勢手術で何度か病院へ行ったことがありますが、診察室へ入った途端にシャーシャー怒ってしまってました。

今回は口の中を見てもらうので、動かずじっとしてもらわなければなりません。

久しぶりの病院で、おとなしく受診させてくれるなんてきっと無理。

 

どうやって連れて行こう?どのようにミントをじっとさせよう?

という、「猫の保定についてどうするか」を、病院へ行く前に解決しておく必要がありました。

 

「保定」という専門用語も今回病院へ行くために調べて初めて知った私。・・・病院などで動物を治療する際に、動かないようにおさえておくことを「保定」と言うそうですね。

 

病院で診察してもらう時に猫ミントの保定、いったいどうする??

 

急いで連れて行きたいのですが、保定について解決しておかなくてはなりません。

色々調べたり模索したりして、なんとかおとなしく診察させることができました!

 

さてミントの保定をどうしたかは次の記事で。

猫の保定方法 動物病院でおとなしく診察させるには

猫が口内炎になって歯石取りと抜歯しました!手術前手術後の様子


フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!
⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。