【画像付き】除草剤を始めて使ってみた!使用前後の草のようす

毎年庭の雑草で悩みながら今まで除草剤は環境に「悪」だと信じきっていた私(@yutta_rich)です。

無知な自分をさらけ出すのは恥ずかしいですが、前回の記事「知らなかった!今どきの除草剤は庭で犬を飼っていても使えるということ」では、土壌中でアミノ酸に分解される環境に優しい除草剤があることを書いてみました。

知らなかった!今どきの除草剤は庭で犬を飼っていても使えるということ

前回の記事で書いたように「グリホ剤(ラウンドアップが有名)」なら環境に優しく、使用した翌日にはペットを庭に放すことができると知りました。

今日の記事では環境にやさしい除草剤を実際に使ってみて、除草剤を使う前と使った後(ビフォーアフター)の写真や感想をまとめておきます!

まず薄めずそのまま使えるALシャワータイプを使ってみた

環境に優しいグリホ剤には薄めずにそのまま使えるタイプ(AL)があるそうです。ラウンドアップマックスロードALシャワータイプならキャップを開けて、そのままシャワーするだけ。水で希釈する必要も、散布器具を用意する必要もないタイプです。

⇒ 薄めずに使えるラウンドアップ

少しでも楽をしたい私のような人向きですね(笑)。

どのくらい効果があるのか知ってみたいのでまずはラウンドアップマックスロードALシャワータイプを庭の一部分ですが使ってみました。

結果は・・・、シャワータイプはまったくと言っても除草効果は見られませんでした。あまりにも効果がなくて除草後の写真を取り忘れました(汗)。

レビューなどを読ませてもらっても「AL」は効果が感じられにくく、除草する草を選んだ方が良いようです。小さな草やまだ生えたての草などには良いかも。

同じALでも種類があり「ALⅡ」「ALⅢ」は、翌日から枯れ始めて根まで枯らすなど、もっと速効性があるようです。そのうち試してみたいです。

⇒ ラウンドアップALタイプ

グリホサート剤の除草剤50倍希釈で除草してみた

さて、薄めずに使える「AL」は失敗でしたが、今度は原液を購入し自分で濃さを調節して使ってみることにしました。

検索しながらラウンドアップの同等品(ジェネリック)を見つけ、購入したのは「サンフーロン」という除草剤です。

⇒ サンフーロン

 

サンフーロンはラウンドアップと同じグリホサートの除草剤。ラウンドアップは高価な除草剤ですが、サンフーロンはもっと安価に買えました。

家の庭全体を年に数回除草したいので2リットル入りを買ってみました。一回の使用量はまだわからないので今年はこれで様子を見てみます。

原液を購入。50倍に薄めて、じょうろを使って除草したい草の葉や茎にかかるようにしていきます。枯らしたくない植物には散布液がかからないよう注意が必要です。

ちなみに50倍に薄めることにしたのは、あちこちのレビューサイトや口コミなどを読ませてもらって、100倍では薄すぎて効果がなかったとか、50倍で良かったとかの声が多かったから。

水5リットル(5000㏄)に対し、サンフーロン100㏄ですね。使用する薬剤はしっかり測り、それを我が家の庭、玄関まわり、庭への通路など合わせて4回撒きました。

口コミで読んだところによると、最初にじょうろの中に除草剤を入れてしまうと、水を後から入れたときに泡立ちがすごくて入れにくくなるそうです。なので水をある程度先に入れ、後からサンフーロンを入れ、かき混ぜるために残りの水を入れるようにしました。

 

このような除草剤の良さは木の根元に生えている草にもかけることができることです。

このブルーベリーの根元に生えているドクダミも枯らしたいです。さすがに大事な果樹の幹のキワは怖いので手で草取りしますが、レンガの近くまでは除草剤にお任せしようと思います。

50倍希釈での除草効果は?ビフォーアフター画像

50倍希釈のグリホサート剤を使ってみて一週間後。まだ目立った効果を感じず「また失敗~」とがっかりしていました。

ところが一週間を過ぎてみると・・・、みるみるうちに枯れてきたのです!

50倍希釈液での除草効果は抜群でした!大成功と言えます。写真も載せておきますね。

 

下の画像はすべて左が除草前(ビフォー)、右が除草後(アフター)です。サンフーロンの50倍薄め液を草にかけてから約10日後です。

 

あまり立ち寄らない奥の角の庭。ドクダミがすごいです!このドクダミは取っても取っても根で残るので悩みの種でした。

ドクダミはほとんど枯れました。これはすごいです!オオバコがまだ残っています。オオバコは強いですね。

でもドクダミは根から枯れてくれるそうなので嬉しいです。

 

庭フェンスに付けたウッドドアの前。

 

お気に入りのシンボルツリーを植えてある、庭の出入り口付近。

芝の上からかけたので芝が黄ばんでますね。徐々に芝も枯れてしまうかもしれません。芝はダメなら又新しくしたいと思います。

芝の中に生えた草について

芝の中に生えている草は、薄めたグリホサート除草剤を筆などで一枚ずつ塗るように付けると良いそうです。でもあまりにも草が多いので塗るには時間もかかりすぎると思い、今回は上からかけてしまいました。

筆で一枚ずつ薬剤を塗って腰を痛めたりするなら最初から草取りしたほうがいいよって思ったからです(笑)。

今回は使いませんでしたが、芝に生えてる草を除草できる除草剤もあります。

芝の中の草対策にはそのようなタイプが良さそうですね。次回は芝生用除草剤を使ってみようと思います。

⇒ 芝生用除草剤

除草剤がかかった草だけが枯れる

除草剤がかかった草だけが枯れるので、草剤散布後に芽が出た草や種だった草には効果がないです。

なので、もう一度続けて除草剤を使っておくとしばらくは除草しなくても草が目立たないらしいです。

今回枯れた草を取り払ってからもう一度続けて使っておこうかな。そうすれば2~3か月は除草しなくても良さそうですね!

除草剤を始めて使ってみたまとめ

・ラウンドアップマックスロードALシャワータイプは薄すぎるのか、我が家での除草効果はみられなかった。

・サンフーロン希釈タイプの50倍液での除草は、一週間後には目立った効果は感じられなかったもののその後急に枯れ始め、10日後にはかなり枯れてきた。

・除草剤散布後に芽が出た草には効果がないので、枯れた草の間から出てきた草がある場合は続けてもう一度使うとしばらくは目立たない。

 

◆今日の記事で紹介した除草剤

⇒ 薄めずに使えるラウンドアップ

 

⇒ サンフーロン

⇒ 芝生用除草剤


フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!
⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。