知らなかった!今どきの除草剤は庭で犬を飼っていても使えるということ

こんにちは!庭の雑草で悩む季節となり、今年こそ今後悩まなくてよい草取り対策を、と考えている私( @yutta_rich )です。

庭の雑草対策として「クラピア」という植物が良いことを知り、以前【庭の雑草対策】毎年の草取りが大変過ぎるのでクラピアどうかな?という記事を書いてみました。

【庭の雑草対策】毎年の草取りが大変過ぎるのでクラピアどうかな?

その後クラピアは考え直してみることにして浸水性のブロックを敷き詰めることにしようかと思っていたのですが、それも重くて運び込むのが大変だし・・・なかなか良い方法を決められずに今日に至ります。

そんな状態でいろいろなことを調べながら知ったのが、今どきの除草剤ってすっごく環境にも配慮されているのだということ(私が知らなかっただけでずっと前からなのだと思うけど)!!

除草剤というと環境に悪いイメージがあり、しかも庭で飼い犬を放して遊ばせるので、今までの私には庭で除草剤を使うという選択肢は全くなかったのですが、考えが変わりました!

種類を選べば今どきの除草剤はペットがいても使えるらしい

我が家では毎日愛犬を庭で放して遊ばせます。犬が草を食べることもあり除草剤に限らず農薬類散布にはとても気を使っています。それにもし除草剤を使ったとしたら土に浸透して川や海の汚染の原因にもなりますよね(と、思っていました)。

だから、

どんなに草取りが大変でも除草剤を使うことはない。

そう思っていました。

我が家で除草剤を使うことはありえないことだったのです(今までは・・・)!

なので当然のことながら除草剤について知ろうともしていませんでした。

 

ところがあるきっかけで除草剤のことを知ったら・・・、いままで思っていた除草剤の知識とは全く違くて驚き!

まさにカルチャーショック!!

安全性と環境への負荷がいかに少ないかを重視して開発された、土壌中でアミノ酸に分解される環境に優しい除草剤があるのですね!

そのような種類の除草剤で正しい使い方をすれば、環境への影響が少なく(もちろん全くないというわけではないのですが)、翌日からなら庭に犬を放しても大丈夫なのだとか。

あ~!もう本当に勉強不足。反省。

今までの無知な自分が恥ずかしい・・・(汗)。

ということで、安心してわんこ(犬)を庭で遊ばせる為に調べた、環境に優しい除草剤のこと、まとめておきます!

翌日には犬を放せる環境にやさしい除草剤は

除草剤は土に撒いて根から吸収させて植物を枯らすタイプと、葉や茎から吸収させて根ごと枯らすタイプがあるそうですね。

葉や茎から吸収させて根ごと枯らす「グリホ剤」などと呼ばれるグリホサートを原料とした除草剤が、安全性と環境への負荷の少なさを重視して開発された土壌中でアミノ酸に分解される環境に優しい除草剤だとわかりました。

グリホ剤はアミノ酸系除草剤で、地面に落ちると土壌に吸着・分解され無害化されるそうです。なので 近くに生えている植物の根っこに影響したり、地下水を汚染したりすることがないらしいです。

気になっていた「地下水への影響がほとんどない」なんて、魔法のような除草剤だとおもいました!素晴らしいです。

 

土に落ちたグリホサートは、2週間くらいで土壌中の微生物によってアミノ酸や水に分解されるとのこと。自然界に存在するものだけに分解され土壌中から消滅するため、環境に影響を残さないと言われます。

ただし、「今日撒いたグリホサートで明日にはすべての除草ができている」というほどの即効性はなく、枯れるまでに1週間から1カ月などと時間がかかるそうです。多少時間がかかっても安全で環境への影響が少ない方がいいですよね。

グリホサートを原料としたアミノ酸系除草剤(グリホ剤)は今どきの除草剤のスタンダードだそうですね。何度も書くけど知らなかった私、超恥ずかしい・・・。

グリホ剤を原料とした除草剤としてはラウンドアップという商品が有名だそうです。

ラウンドアップなら名前は知っていました。仕事先の造園さんも使っていたのに詳しく知ろうとしていなかった・・・。もっと早く詳しく調べれてみれば良かったです。

ところでホームセンターなどでは、他にも粒状(粉状)や液体のものなど、各種の除草剤が売られていますね。除草剤も色々種類があり、家庭で使うには危険な超強力除草剤もあるので、どこで使うのかはっきりさせて家庭で使える除草剤を選ぶことが大切かと思いました。

「長期間草を抑える!」「屋敷・駐車場用」などと書かれているタイプの除草剤は「非農耕地用」で、全ての草木を枯らす除草剤が多いです。

これらは土壌中に長期的に残って根から吸収されて、生えている雑草だけでなく大切な植物の発芽も阻害することがあるそうです。長期間(半年〜1年近く)草が生えてこないほどです。

それはちょっと強力すぎ!

そのような強力過ぎる除草剤は家の庭では使いたくないです。

必要最小限の使い方、選び方を考えれば、除草剤は安全で低コスト

もちろん除草剤を使うからには、多かれ少なかれなんらかの影響はありますよね。でも必要最小限の量で正しい使い方をすれば、除草剤は安全でしかも低コストだそうです。

たとえば、除草剤の替わりに刈り払い機を使う場合、エンジン刈払機の事故って日常的におきているそうですが、草刈り作業する現場の人にとっては「エンジン刈り払い機よりも除草剤の方が遥かに安全な道具」なのだとか。

家の庭も正しく選んで適量使えば、除草剤を使うことで大変な草取りの労力を減らすことができます。

除草剤を使うのはある程度の経費がかかり続けますが、草取りの手間と熱中症になるリスク、腰痛になるリスクなどを考えたら、ずっといいと思いました。

本当にもっと早く除草剤を使うこと考えれば良かったぁ。

↑庭の隅 除草剤を使うためにしばらく草取りをしなかったらすごいことになってます!

ということで今年の庭にはブロックを敷き詰める代わりに除草剤を使ってみることにしました!一年使って様子をみてまた考えたいと思います。

さっそくインターネットで除草剤を注文。

除草剤を使うために草取りを控えているので庭は草でボサボサです(汗)。早く初めての除草剤体験してみたいな。

除草剤を実際に使ってみた感想などはまた別記事にまとめます!
除草剤を使う前と使った後(ビフォーアフター)の写真も載せたいと思います。

※今日の記事でおすすめの環境に優しい除草剤

⇒ ラウンドアップ


フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!
⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。