ラウリンゼも!多肉植物たくさん買いました|夏超えできますように

多肉植物の紹介

ラウリンゼも!多肉植物たくさん買いました|夏超えできますように

夏本番前なのに多肉植物をたくさん買ってしまいました!

トータル11種。

多肉植物は湿度が高い日本の夏が苦手なので真夏を超える時にダメにしてしまうことも多いです。なので本当は夏を過ぎてから買った方がいいとは思ったのですが・・・。

今回買ったのは楽天にて。『多肉植物 「選べる!10ポットセット」』と、『ラウリンゼ』です。

多肉植物まとめ買い

セットで送料込みの多肉植物の販売はよくあるのですが、「選べるセット」というのは少なくて、今回「選べる」というところに惹かれてしまいました(笑)。選べるといってもほとんど普及種でよく見かけるオーソドックスの種類の中でなのですけどね。

私が選んだ10ポットは、下の多肉ちゃん達です。

野ばらの精(ノバラノセイ)×1
リトルビューティー×1
薄氷(ハクヒョウ)×1
女雛(メビナ)×1
ファンクイーン×1
ファンファーレ×1
乙女心(オトメゴコロ)×1
ロッティー×1
スプリングジェイド×1
春萌(ハルモエ)×1

すでに持っている多肉植物もあるけれど、ゆくゆくは寄せ植えや多肉アレンジにも使いたいので、一つひとつが小さめで群生するタイプの多肉も欲しい、って感じで選んでます。

あ~見てるだけで幸せ。

かわいいなぁ。

猫と多肉は見てるだけで幸せ。そこにいてくれるだけ、あるだけで毎日が癒されます 笑笑。

買った多肉の紹介しておきますね。

野ばらの精 (ノバラノセイ)

エケベリア属。ほんのり赤い葉の先(爪)が尖っているロゼット型の多肉です。

秋になるともっと赤くなるのかな?初めて育てるのでどんな感じになるのかわかりませんが楽しみ!

 

リトルビューティー

ベンケイソウ科 「グラプトセダム属」と書いてある場合と「セダム属」として売っている場合があります。どちらが正しいのかわかりませんが、どちらにしても育てやすい多肉であることは間違いないですね。

紅葉すると葉の回りが赤くなってくるのでもっともっと可愛くなりそう。アレンジに使えますね!

ふっくらした葉が本当に可愛い^^。たくさん増やしたいです。

 

薄氷(ハクヒョウ)

グラプトベリア属。

朧月に似てますね・・・と思ったら「姫朧月」とも呼ばれるとか。白牡丹にも似てるかなぁ。

強くて増やしやすいらしいので、今後たくさん増えてもらいます。

 

女雛(メビナ)

女雛メビナ

ロゼット状のエケベリア属。今は薄い黄緑色ですが、紅葉すると黄色味が増し、葉のふちが赤いグラデーションがとっても可愛くなります。

挿し木や葉挿しで増やすことが出来るのですが、一つの株からたくさん子株を吹いて群生しやすい子ですね。

小さめの寄せ植えやアレンジにも使いたいです。かわいくて好き。すでに持っているのに選んでしまいました!

 

ファンクイーン

こちらもバラのようなロゼッタ状のエケベリア属。今は白っぽくて透明感のある色味ですが、紅葉すると葉の先にかけてほんの少し色付くそうです。

うっすらピンクになるならきっとかわいいですね。それも楽しみだけど、この透明感のある緑も好きかな。

 

ファンファーレ

セデベリア属。細めの葉の多肉植物ですが、成長するとわりと大きくなるらしいです。

縦に伸びて群生するのですが、今まで持っている多肉植物とは性質が違う感じ。何かと初めての経験ができそうな予感です。

セデベリア属の多肉植物も初めて。まずは楽しみながら育ててみようと思っています。

 

乙女心(オトメゴコロ)

セダム属。秋になると、まあるい葉の先がほんのり色づき、まるで乙女のほっぺのような色が可愛い多肉植物です。

同じセダム属の「虹の玉」は、葉挿しと挿し木を行うことができるのに、乙女心は、「挿し木」という方法でしか増やすことができないそうです。

緑の部分の色も鮮やかできれいで大好きなセダムなのでもっと増やしやすければいいのにね。持っているけどたくさん増やしたいので選びました。

 

ロッティー

ロッティー

ぷっくりぷくぷくで可愛いセダム属。セダム属ですが、ロッティーは玉のようにふっくらとした葉っぱがぎゅっと集まって花のような形にもみえますね。

紅葉すると葉の先が、ほんのりピンク色に染まります。あ~可愛いな。大好き。紅葉もとっても楽しみ。アレンジにも使いたい!

葉挿しは成功しにくいのですが脇芽が出てきて増えていくのと、カットして挿せばぐんぐん増えていきます。楽しみです。

 

スプリングジェイド

セデべリア属。エケベリア属と書いてあることもあるとか。名前は「郡月花(ぐんげつか)」とも言うそうです。

小さくまとまっているのが可愛くて選びましたが、上に上にと伸びて、そのままだと背が高くなってくるそうです。寄せ植えなどで使うときは背が伸びることを考慮に入れて植えるようにすれば良いかな。

紅葉時期には黄色っぽくなり、葉(爪)の先もピンクに縁取りされるらしいです。想像するだけで可愛い~。楽しみ。

 

春萌(ハルモエ )

紅葉する時期ではないのにすでに可愛すぎるセダム属。

なるべく大きくしないように今のまま、可愛いままで育てたいなぁ。

葉挿しや挿し木で比較的簡単に増やすことができるので、小さめに育てて寄せ植えやアレンジに使いたいです。

 

そして今回買った多肉植物紹介の最後はこれ!

今回欲しかった多肉植物、インターネット通販で買った理由がこれなんです。

ラウリンゼ

ロゼット型エケベリア属。ん~~可愛い(^▽^)

ラウリンゼは夏の暑さにも冬の暑さにも強く、肉厚でこんなにかわいいのに育てやすく増やしやすい多肉植物で、いつも動画でお世話になってるPortobello Marketさんも一番のおすすめ多肉なんですよね。

育てやすさや増やしやすさで検索してみると、ブログなどで「ラウリンゼ」がおすすめされていることも時々目にします。

 

数え切れないほどたくさんある多肉植物の中で、いろいろな人が同じ多肉をおすすめしてるってすごいことですよね。皆がおすすめの多肉がラウリンゼなら、絶対欲しいと思ってしまうではありませんか(笑)。

 

ずっと欲しかったラウリンゼ♪

近くの園芸店を何軒か回ってラウリンゼを探してみたのですが、多肉の扱いはもともと種類が少なくてどこでも売っていないのですよね。

これはもう通販で買うしかないと。

欲しかったラウリンゼが届いて少しテンションが上がってます。

 

それにしても夏超え、大丈夫かなぁ?気を付けなくてはね。

秋になったころ、それぞれの多肉がどんなふうに育つか、紅葉するか、とっても楽しみです。

無事に夏を越せたら、また記事にしますね。


フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!
⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。

コメント