真っ赤な多肉 我が家の紅葉多肉紹介

火祭り多肉植物の紹介

真っ赤な多肉 我が家の紅葉多肉紹介多肉植物は真っ赤になると本当に美しいですね。

我が家の多肉も紅葉が進んできて、真っ赤になった子もちらほら出てきました。

今朝撮った真っ赤な子を、一部ですが紹介しようと思います。

真っ赤な多肉の王道と言えば、やはりこの子。

 

火祭り(クラッスラ)

火祭り

本当に真っ赤!

 

そして成長点の緑のグラデーションが可愛い^^。

林檎みたい・・・。

 

「りんご火祭り」というクラッスラも別にあるのでそちらはもっと林檎みたいなのでしょうね、きっと。

 

下は紅葉祭り(もみじまつり・クラッスラ)

紅葉祭り

火祭りに比べて少し赤が濃いというか、ワイン色っぽい感じですね。

全体的に火祭りより小ぶりで葉先が細いです。

 

そして、こちらも真っ赤に紅葉する多肉植物の代表選手。

虹の玉(セダム)です。

虹の玉

この鉢は本当に真っ赤。

 

虹の玉は肥料が効きすぎると、どす黒いというか少し黒っぽい感じの赤になるので、肥料はあげない方が明るい綺麗な赤になります。

 

でも水や肥料が少ないと下葉が枯れて茎だけのヒョロヒョロした感じになりやすいし、育ちも悪い・・・。虹の玉は強いように見えて気難しいところもある多肉さんだと感じています。

 

次は年中黄色で、寄せ植えに鮮やかさを添えてくれる オウレイ(セダム)。

オレンジ色に紅葉してとても綺麗です!

オウレイ

大好きな多肉の一つ(って、どの子も大好きなのだけどね)。

オレンジと黄色のグラデーションが美しすぎる・・・。

 

購入した時は緑だったのに、桜吹雪もほんのりピンクになってきました。

桜吹雪(さくらふぶき・アナカンプセロス)

さくらふぶき

ショッキングピンクに近いピンクさが可愛い~。

とても増えやすい子らしいので、たくさん増やして桜吹雪丼を作りたいなぁ。

 

そして寄せ植えの子達もかわいくなってきています!

オーロラ(セダム)がこんなにピンクになってました。

寄せ植えのオーロラ

オーロラの奥に植えてあるのがピーチプリデ(エケベリア)なのですが、ピーチプリデはまだ紅葉していませんね。

紅葉するとめちゃ可愛いので早く紅葉して欲しい♪

 

同じ寄せ植えの中の月美人(パキフィツム)も、夏は緑だったのにほんのり色づいてました。

※写真中央よりやや右

むちむちの月美人、可愛い~。

月美人のほんのりとわずかに色づく感じが好きです。

月美人がある寄せ植え

月美人の右隣の虹の玉(セダム)もかなり濃い赤になって来てます。

花うらら(プリドニス)も可愛くなってきてる。

 

下の子は今年初めて迎えた子。

ブルーアップル(エケベリア)もかわいくなってきました。

ブルーアップル

ところでブルーアップルは今回載せるために調べたらエケベリアのようなのだけど、本当にエケベリアなのかしら??

ブルーアップルについては詳しい情報が少なくてよくわからなかったのですよね。

小さいし。実は今までセダムかと思ってました・・・。

もし詳しい方がいらっしゃいましたらコメントで教えてくださると助かります。

どちらにしても可愛いですけどね♪

 

多肉植物は今までと属性が変わることがあるし、特にエケベリアなどは交配でどんどん新しい品種が出てきて、情報が少ないことや、同じ品種なのに違う名前があることなどもあります。

わからないことも調べれば調べるほどわからなくなってしまうことが時々あります。

販売されている多肉も、札に書いてある名前が間違っていることもあるようです。

多肉あるあるですね(笑)。

 

今日はほんの一部ですが我が家で可愛く紅葉している多肉植物を紹介してみました。

多肉植物は紅葉の時期と夏の顔がまったく違うものもあり、本当に面白いです。

一つの多肉植物を季節ごとや年ごとに追って同じページにまとめてみたら、成長や違いがわかりやすいですね。

もっとたくさんの種類を何年も育てて、ゆくゆくは「成長記録」のページを増やしたいです。

 

真っ赤になる多肉「火祭り」


フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!
⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。

コメント