猫や犬の病院嫌い対策|動物病院へ行く回数を減らす方法

犬や猫って(人間もですが)、病院へ行くのを嫌がりますよね。


嫌がる様子がなくおとなしくしていても、本当は行きたくないはず。
犬にも猫にも「病院へ行く」、それ自体がストレスになっているはずです。

遊ぶ猫

 

もちろん命や健康に関わることですから、病気にしろ予防接種にしろ、連れていかなくてはならない時は行くしかないのですけど。

私もとても大変な時があったのですが、今は動物病院へ行く回数が激減し、ペットも私自信も気持ちが楽になりました。

今日はどうやって動物病院へ行く回数を減らしたのかの話です。


猫の動物病院嫌い 暴れる猫に出直して来てと言われた話

元々猫は外出するのが好きではない動物ですし、さらに犬の臭いなど、慣れない動物の臭いがする場所にいることがストレスになってしまいます。

最近は猫人気に合わせ「猫専用の動物病院」も増えてきているようですね。でも、まだまだ私の住んでいる地方では猫様専用病院はどこにもありません。


犬も猫も飼っている私ですが、特に飼い猫のミントの病院嫌いにはとても困っていました。

チャトラ猫

猫のミントは病院が大嫌い。

病院へ着くなりシャーシャー怒って暴れるし、とても検診どころではないんです。

「今日は帰ってネットに入れて出直してきて」と先生に言われたことがありますが・・・、また出直したことで、猫ミントには何度もストレスを与えてしまうことになってしまうことに。



それからと言うもの、ミントを怖がらせると思うと私も連れていくことが心の負担であり、気も重く・・・、

とは言え、室内飼いではありますがノミの季節には年に一度ぐらいノミ駆除薬を使わないとノミが原因で発生する病気もあります。

もしノミがついたら痒さも猫のストレスになります。検診も受けたいです。まったく動物病院へ行かないわけにもいきません。



でも病院へ行かないと薬が変えない・・。市販薬では効かない・・・。

どうしよう~と思っていたのですが・・・(^^ゞ。


猫の動物病院へ行く回数を減らしたら費用も減って一石二鳥だった

そんな状況でどうしようかと思っていたところ知ったのが、「犬や猫の要診断薬もインターネットで自分で買うことができる」こと。


日本では薬事法が厳しいので動物病院で診察後しか一部の市販薬以外は買えません。でも海外ではそのようなペットの薬でも普通に薬局で販売している薬が多くあります。

そのような薬を自分で買うことができるのです。


いつも使っている一般的な薬なら、特に動物病院で診察してもらわなくてもいいのでは?そのほうが気持ちも時間的にも助かります。

猫ハウスにいるネコ

『個人輸入代理業者』を通して購入することで、いつも使っていた薬が診察なしでも買えることを知りました。

個人輸入代行業者に注文するので自分で輸入手続きをするわけではなく、普通にインターネット通販で買い物をする感覚で購入できます。もちろん法律に違反するような事はまったくありません。



実際に嫌がる犬猫を無理やり動物病院へ行くのを連れて行くことが減り、ペット達だけでなく、私自身も心の負担を大きく減らすことができました。

最初は薬をインターネットで薬を買うことに不安もありましたが、本当に心の負担が減り、ペットを怖がらせずゆったりとした時間を持つことができるのは、不安に思う以上のメリットがあると思っています。


もちろん病気の時など命に関わる可能性もある時は迷わず病院へ行っています。
が、毎年定期的に購入する「ノミ・ダニの駆除薬」や「フィラリアの予防薬」などは『個人輸入代理業者』で買うことにしました。


さらに診察代がかからないだけでなく薬代も安く買えるので、費用の面でも大きく節約できることになりました。いろいろな面でメリットが多く嬉しいことだと思っています。



ちなみに『個人輸入代理業者』は、本物を扱い安心してペットの薬を買うことができる下記の『個人輸入代理業者』を私は利用しています。

EU版レボリューション「ストロングホールド」が買える「うさパラ」

ペットの薬専門店 安心お得の「ペットくすり」


※すでにフィラリアになっている犬にはフィラリア予防薬が使えません。

始めての場合は「フィラリアとフィラリア予防薬について」を先にご覧ください。



◆私と同じようにペットの動物病院のことで悩んでいる人がいるかもしれません。
もしかしたら誰かが助かるかもしれないと思って、書いています。
あなたも誰かの力になってみませんか?

詳細は こちら を読んでいただけたら幸いです。

 

◆今日の記事がお役に立てたなら、応援クリックお願いしますm(_ _)m◆

  
  自分らしさ ブログランキングへ


◆フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!◆
 ⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。