バズ部のWordPressテーマ『Xeory Base』を使ってみたらすごすぎた

このブログのWordPressテーマはバズ部の無料テーマ『Xeory Base』を使っています。ワードプレスのテーマは有料のものを持っているので、わざわざ無料のテーマを使う必要がないと無料のテーマ導入に踏みきれずにいたのですが・・・。

 

なんとここまで進化しているとは!

 

バズ部のWordPress無料テーマ『Xeory Base』を使ってみて、気づいた点をレビューしたいと思います。

ブログ型テーマ

 

バズ部のWordPressテーマとは?

 

バズ部のWordPressテーマは、バズ部が運営ノウハウをもとに完成させたコンテンツマーケティングに特化したWordPressテーマです。その名も『Xeory 』。誰でも無料で使うことができます。

 

Xeory はバズ部の運営ノウハウをもとに完成させたコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマです。どなたでもコンテンツマーケティングを行い、WEB上に良質なコンテンツを数多く生み出して頂けるように無料で提供させて頂いております。どうぞ、ご自由にお使い下さい。

バズ部Xeory公式サイトより引用

 

公式サイトを見ても分かる通り、には、2種類のテーマがあります(2015年9月現在)。

  • ブログ型テーマの『Xeory Base』
  • サイト型テーマの『Xeory Extension』

ブログ型ワードプレステーマ

『Xeory Extension』がサイト型テーマであるのに比べ、『Xeory Base』は個人ブログ型。このブログは個人ブログなので、『Xeory Base』を選びました。バズ部のサイトもこのXeory Baseが使われています。

 

装飾は少なくシンプルだが、初心者に優しい使いやすさ

 

バズ部のWordPress無料テーマ『Xeory Base』は、装飾が少なくシンプルなデザイン。タイトルの入るヘッダーも一切装飾がありません。

  • タイトルは左上にテキスト、又はロゴで。
  • ソーシャルブックマークボタンは右上に。
  • カラムは3種類あり、好きなものを設定できます。
    ①2カラムで左が本文、右がサイドバー
    ②2カラムで右が本文、左がサイドバー
    ③1カラム

 

5種類のカラーパターンを選ぶことができるのですが、リンク色の色が変わる程度でデザイン的にはほぼ同じです。リンク色としては『青』が一番認識されている色なので、カラーについてはデフォルトのままが一番いいと思います。

 

バズ部のWordPress無料テーマ『Xeory Base』をおすすめする理由は、初心者でもわかりやすい説明が多いこと。

 

例えば、ダッシュボード左のサイドバーにある『使い方マニュアル』は、そのままバズ部のワードプレス説明サイトへリンクしてある一覧表になっていて、わからない時にわからないことを検索しなくてもすぐに知ることができます。

 

ワードプレス初期設定

 

『初期設定』では、始めに設定するべきポイントだけがまとめてあるので、初心者でもやるべきことがわかります。

※Googleマスターツールについては、現在、アナリティクス設定後、XML-Sitemap導入、マスターツールへのサイト登録とサイトマップ送信欄へ「sitemap.xml」と書いて送信するだけで、『Xeory』初期設定欄の記入は無しでOK。

 

SEOを高める記事の投稿の仕方のアドバイスもあり、リンク先で詳しく学べる上、

ワードプレス記事投稿

 

投稿前にするべきチェックポイントも。

記事投稿チェック

いたれりつくせりですよね。

 

バズ部のWordPressテーマ『Xeory 』は、無料でありながら、有料のテーマに匹敵する優れたテンプレートだと思います。ワードプレスを始める方は、ぜひ使ってみてください。

 

有料のテーマへはいつでも変更できます。これほど優れたテーマなら、最初は『Xeory 』で充分。

 

最後に・・・、バズ部さんをこんなにおすすめしている私ですが、バズ部さんとは無料テーマを使わせていただいている以外に利害関係はありませんのでお伝えしておきます(^^ゞ。

 

⇒バズ部Xeory公式サイト

◆今日の記事がお役に立てたなら、応援クリックお願いしますm(_ _)m◆

  
  自分らしさ ブログランキングへ


◆フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!◆
 ⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。