無線LANルータに外付けHDDを繋げて簡易NASを構築!HDDを注文してみた

外付けのハードディスクの空き容量が少なくなってきたので新しく買いたいです。

でも、容量や速度やモロモロのこと、よくわからないのでどんなHDDがいいのか調べていたら、『無線LANルーター + 外付けハードディスク』を利用して、自宅で【簡易NAS】を、安く構築する方法があるらしいと言うことがわかりました。 

よくよく調べてみたら、家で今使っているルーターWZR-1750DHP2もちょうど使えるようですし、私でも簡易NASが構築できそう♪

・・・と言うことがわかってきたので、簡易NASについてと、その方法を書いてみます。

そもそも「NAS」とは何?よくわからないんだけど?

『NAS』とは、 Network Attached Storage (ネットワークアタッチトストレージ)の略で、ネットワークに直接接続し、コンピュータなどからネットワークを通じてアクセスできる外部記憶装置(ストレージ)のことだそうです。

 

ネットワークアタッチトストレージ? ますます意味不明で混乱しそうですが、簡単に書くと、ネットワークに接続して使うHDDのことのようです。

 

一般的な外付けHDDの場合はUSBケーブルなどで直接パソコンに接続して使うことがほとんどですが、NASの場合は無線LANルーターから直接ハードディスクに接続します。
 
 
外付けハードディスクがパソコンに接続してある場合、アイフォンなどのスマートフォンやタブレット、他のパソコンでハードディスクにアクセスしたくても、いちいちハードディスクをつなげてあるパソコンを立ち上げなくてはアクセスできません。

 

でもこの無線LANで外付けハードディスクにアクセスする方法なら、パソコン、スマートフォン、タブレットなど複数の端末から、パソコンの電源を入れることなくアクセスすることができるようになります。

 

直接HDDに繋がることができるようになるので、とても便利で快適になりそうですね!この「簡易NAS」って!

 

簡易NAS構築できる無線 LAN ルーターの選び方

 

どうやら無線LANルーターは、NAS機能「USBハードディスクポート」があれば、手持ちのもので大丈夫だということがわかりました。

 

無線LANルータのUSBハードディスクポートと外付けハードディスクのUSBポートを繋げれば、無線LANで外付けハードディスクにアクセスできるようになります。

 

今、家で使っている無線LANルータは、バッファロー「WRZ-1750DHP2」。USB3.0のポートがあります。同じようなUSBでも端子の先端が青色なのがUSB3.0になります。

 

USB2.0ポートの機器でも使えますが、HDDとルーターのどちらも3.0になっていないと、高速性能が発揮できないのでスピードが遅いです。最近の機器ならほとんど3.0に対応していると思います。

 

簡易NASを構築する方法を書いてくれてある、私が参照したサイト( 無線LANで外付けハードディスクにアクセスする方法(NAS))でも 「WRZ-1750DHP2」 を使っていました。家の近くのPCショップでなんとなく購入した製品でしたが、この製品にしておいて良かったぁ(^^♪。

⇒ BUFFALO HD-LC3_0U3-N

簡易NAS構築のための外付けハードディスクの選び方

HDD自体はそれほど何年も持つものではない(もって4~5年程度?)ので、容量が多すぎてもその分高価になってしまい、無駄な散財をするだけです。

 

でもハードディスクの容量は2TB(テラバイト)以上は欲しいな、と思っていました。動画や画像編集もするので、データが今後増えることも想像できます。なので現状で2TB、又は3TBあれば充分。

NAS専用の商品もあるようですが、個人ファイルの共有くらいの目的だけでしたら「NAS対応の無線LANルーター」での対応でいいのではないかと思います。その上で価格や容量、USB のバージョン、人気であることなどを考慮して選ぶといいと思います。

私自信も、価格、容量、人気という以下の条件で探してみました。

・ネット上の口コミを調べ、人気商品であること。

・価格的にお買い得であること。

・静かで転送速度が速いこと。

・希望の容量(2~3TB)が保存可能であること。

・USB3.0のポートがあること。

 

このような条件で探して決めたのが、バッファロー「HD-LC3_0U3-N」です。

 

外付けハードディスク

「BUFFALO HD-LC3_0U3-N」は、3テラバイトのもの。バッファローのサイトを見ると、税抜きで19,900円、税込みで 21,492円です。

 

アマゾン、ノジマオンライン、Joshin web、含め6店舗ほどで半額、又は半額以下で販売していました。3TBでこの価格はかなり魅力です!3TBのHDDが1万円ちょっとで購入できるとは嬉しいです。

アマゾン BUFFALO HD-LC3_0U3-N

ノジマオンライン 外付けHDD 3TB HD-LC3.0U3/N

Joshin web BUFFALO HD-LC3_0U3-N

 

同じ価格(またはあまり変わりない価格)で購入できるなら、日本の企業を応援するためにも現時点で法人税を日本に払っていないアマゾンは除外で考え、アマゾンと同価格で頑張っている、地元にも店舗があるノジマに迷わず決定。注文しました!

これで簡易NASが構築できればとても便利になります!

 

アマゾン BUFFALO HD-LC3_0U3-N

ノジマオンライン 外付けHDD 3TB HD-LC3.0U3/N

Joshin web BUFFALO HD-LC3_0U3-N

 

次回 ⇒ 「簡易NASを構築できた!無線LANルータに外付けハードディスクを繋げてみた」へ

◆今日の記事がお役に立てたなら、応援クリックお願いしますm(_ _)m◆

  
  自分らしさ ブログランキングへ


◆フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!◆
 ⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。