酵素ドリンクに酵素が含まれているわけじゃない件リサーチしてみた

過去記事でも書いたのですが、ファスティング(断食)ダイエットに挑戦し、3か月間でゆっくりと目標体重 -5キロ に向けてダイエットを頑張り、ほぼ目標達成できた私(@yutta_rich)です。(ファスティングはダイエットに加え、体質改善が目的です。)

⇒ 私のファスティング体験記

⇒ 食習慣改善中!体質改善のための食事のとり方

 

でも実を言うと、停滞期が続いて諦めそうになったり途中でリバウンドしそうになったり。めげたことも多かったんです。

 

専門家の指導で実践したので何とか最後まで頑張れましたが、長い年月をかけて身についてきた自分の食習慣・・・好きな食事、食べる量、時間、味・・・簡単には変えられないんですよね。自分だけで実践するとなるとかなりの根気が必要だと痛感!

 

 

そんな思いでせっかく改善した体質や体重を維持するために「プラスで何かしたい」と思っていたところに、ファスティングや食事のことを深く知ってくるとどうしても意識するのが酵素のこと。

 

そういえば「酵素ドリンク」についてよく耳にします。「酵素ダイエット」や「置き換えダイエット」とか「酵素でプチファスティングができる」とか、よく聞きます。

 

そこで酵素ドリンクは本当にダイエット効果もあるのかを含め、酵素について調べてみたのでまとめておきます。

酵素とは

まず酵素とは何かですが。

「酵素」とは 生命の維持や活動に必要不可欠な触媒機能を持った、アミノ酸を原料とした、たんぱく質の一種です。

 

 

生物が物質を消化し吸収・代謝・排泄に至るまでのすべての過程が酵素の触媒作用によるものと言われ、人間の体内にはもともと酵素が存在しています。

酵素は消化や代謝を助けるだけでなく心臓の動きや血液の循環もサポートし、人が生きるために欠かせないものです。が、残念なことにカラダの中に存在する酵素は年齢と共に減少し、活性も低下していってしまいます。

 

生きるために欠かせない酵素。年齢と共に活性化が低下するなら酵素を多く含む食べ物やドリンクなどで補えばいいですよね。

 

ところが

「酵素が含まれる食品や飲み物で酵素を補うことはできない」

 

・・・ということがわかってきてわけがわからない状態に・・・。

 

酵素が含まれる食品や飲み物で酵素を補うことはできないらしい?

生野菜やフルーツ、生魚などには、人が生きるために欠かせない食物酵素がたくさん含まれています。

ところがそれらを食べても、胃の強い酸性でほとんどが不活性になってしまうため、酵素自体を食べ物や飲み物で補うことはできません。

 

でもそうであれば、酵素が含まれる食品や飲み物で酵素を補うことはできないってことですよね??

本当であれば、酵素ドリンクと言われる「酵素飲料」は飲んでも無意味だと言うことになります。

 

 

さらに深く調べているうちに、ひとつのことが気になりました。

 

「酵素ドリンクには酵素が含まれているわけじゃないらしい」

 

ということです。

 

だとしたら酵素ドリンクを飲んでも意味ないですよね!?

だけど酵素ドリンクで実際に元気になった人、ダイエットできた人たくさんいます。

 

酵素を食品やドリンクなどで補うことは本当にできないのか、そもそも酵素ドリンクに含まれている成分は酵素ではないのか?

そこで今度は酵素ドリンクに入ってるのは酵素なのかをリサーチしてみました。




酵素ドリンクには酵素が含まれているわけじゃない件

 

酵素ドリンクに入ってるのは酵素なのかをリサーチした相手先は、酵素の栄養学に基づいて専門的に活動している団体などです。サイトを読ませてもらったり電話をかけて聞いてみたりしました。(NPO法人 日本酵素栄養学協会 優光泉断食道場)

その結果、酵素を食品やドリンクなどで補うことは本当にできないのか、そもそも酵素ドリンクに含まれている成分は酵素ではないのかについて、わかったことを含めて次からまとめています。

体内の酵素を食べ物や飲み物で補うことはできないのかについて

 

酵素はタンパク質なので、酵素が胃酸や熱に弱いということは事実です。酵素が含まれている食品を摂っても、胃の強い酸性で酵素自体のほとんどが不活性になってしまいます。

つまり酵素自体を食べ物や飲み物で補うことはできません。

 

酵素の多くは単体で機能することができず、活性化させるためには酵素の働きを助ける「補酵素(コエンザイム)」が必要です。酵素は補酵素のサポートを必要とします。つまり酵素を活性させるためには補酵素を摂ることが大切です。

 

補酵素とは

補酵素とはビタミンや一部のミネラルなどです。生物の生育に関する必須成分(栄養素)として知られています。

補酵素の例としては、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、ニコチン酸、パントテン酸、ビオチン、葉酸、核酸、CoQ10(コエンザイムQ10)、マグネシウム、亜鉛などです。

特に補酵素として働くビタミンといえば「ビタミンB群」です。糖質や脂質をエネルギーに換えるなど、ダイエットに必要なビタミンでもあります。

 

つまりこれらの補酵素が含まれている食品を摂れば、結果的に酵素を活性させることができるということになります。

 

又、酵素を活性化させるためには野菜やフルーツだけでなくバランスの取れた食事が大切だということもわかりました。

中でも発酵食品がおすすめです。醤油、味噌、ぬか漬け、納豆、甘ざけなどです。

 

 

酵素ドリンクに含まれている成分は酵素ではないのかについて

 

さて次に、酵素ドリンクには酵素が含まれているわけじゃないらしい件ですが、酵素ドリンクには「酵素そのもの」が入っているわけではないということがわかりました。

 

酵素ドリンクに入っているものは「酵素そのもの」と言うよりは、体内にある酵素をサポートするための「補酵素」や「発酵エキス」、「酵母菌(麹菌含む)」だったのです。

つまり体内酵素と互いに密接な関係にあり酵素の働きを助ける「補酵素」が入っているのですね。

 

「酵素ドリンク」と呼ばれるので酵素が入っている飲み物だと思っていましたが、酵素ドリンクは補酵素がたくさん入っている飲み物で、「酵素の働きを助ける栄養素(補酵素)を摂取して、体の中で酵素を活性化させる」ドリンクである、というのが正しい言い方になります。

「補酵素ドリンク」と名前を変えれば間違われないのにね。

 

また、酵素ドリンクは発酵食品でもあるので、デトックス効果も期待できるそうです。

「体質改善」→「ダイエット」におおいに期待できるということですね。

 

酵素ドリンクを飲んでダイエットに成功している人がたくさんいるのは、「酵素の働きを助ける栄養素(補酵素)を摂ることで体の中の酵素を活性化させているから」でした。

 

 

ファスティング専用の酵素ドリンクで綺麗にダイエットキープしています

今回「酵素」や「酵素ドリンク」についてたくさん知ることができた中で、ファスティングのために開発されたファスティング専門の酵素ドリンクに一番興味が持てました。

 

酵素ドリンクを使って専門家の指導のもとで泊まり込みでできる「ファスティング道場」まであり、私が頑張っている「体質改善」にもこの酵素ドリンクはぴったり!!ダイエット用のドリンクなのでその意味でも安心です。

 

プチファスティング「酵素ダイエット」なら、体質改善というほどでなくても、気になる体重や脂肪を少し減らしてスタイルを崩すことなく、綺麗にダイエットキープ(体重維持)に期待できます。

 

酵素ドリンクを使ったプチファスティング(プチダイエット)は、気軽に、綺麗に、健康を保ちながらダイエットしたい人にもおすすめです。

私が今やってるプチファスティング「酵素ドリンクダイエット」のやり方(方法)は別のページにまとめまてあります。そちらもお読みくだされば幸いです。

⇒ 酵素ドリンクでプチファスティングしてみたら、ダイエットにも効果が高かったやり方

 

◆他のダイエット関連過去記事

⇒ 食習慣改善中!体質改善のための食事のとり方

⇒ ファスティング体験記 ダイエットも健康も!食生活改善中

 

ちなみに体重キープできている、私もお気に入りの酵素ドリンクは こちら です。

 

優光泉

 

◆今日の記事がお役に立てたなら、応援クリックお願いしますm(_ _)m◆

  
  自分らしさ ブログランキングへ


◆フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!◆
 ⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。