ファスティング体験記 ダイエットも健康も!食生活改善中

毎年行う健康診断では「問題なし」と書かれた結果が当たり前で、健康体だと自負していた私(@yutta_rich)ですが、3~4年前から気になることが増えてきました。

特に気になるのが、悪玉と言われるLDLコレステロール値、少しずつお腹周りに付き始めてる脂肪、それに伴って増え始めた体重、血圧が高めなこと。

年齢的要因であることは確かです。でも年のせいばかりにしていられないので、何か対策をしなくては!と思っていました。

イメージ写真です↑ 私ではありません。

 

確かに健康やカラダのことでは色々気になることが出て来て当たり前の年齢なのです。でも今から本気で対処しておけば少しは改善できることあると思うのです。

 

そんな時に何げなくフェイスブック繋がりの友人が開催する「ファスティングセミナー」に出させてもらったのがご縁で、ファスティング(断食)と食生活による体質改善をしてみることにしました。


ファスティングがコレステロール値や高血圧改善に直接効果が高いかはわかりませんが、何かしら効果はあるのではないかと期待しています。

 

このページでは食生活改善するべく始めた私のファスティング体験記と、ファスティング中の症状などをお伝えします。

ファスティングとは?

まずファスティングとは何か、ご存知の方も多いかと思いますが書いておきますね。

実は私、ファスティングってどういうものなのか以前はよく知りませんでした。

ファスティングとは、一言で言うと「断食」です。

 

一定期間水や野菜スープなどで過ごし、食事をほとんど摂らずにカラダの中に溜まった毒素を出したり(デトックス)、腸内環境を改善させることで免疫力や体質を改善したり、ダイエット効果などが期待できたりします。

現代の食生活は体に良くない食べ物が溢れているので、ファスティングでデトックスすることはとても必要なことのようです。

 

 

一般的に実践されるファスティングのやり方は、このようなものです。

● ファスティングを始めるに前に、1日~数日の【準備】期間を設ける。

● ファスティングを実践する。

● ファスティング終了後は、すぐに普通の食事に戻すのではなく、1日~数日の【回復食】期間を設ける。

準備期間は、野菜や豆・海藻・魚などを中心にして、少しずつ食事を減らすなどして体を慣らします。

ファスティング中は、水や酵素ドリンク、野菜スープなど、飲み物や軽い食べ物で体に必要な栄養素を摂ります。

そして終了後の回復食期間もすぐに普通の食事に戻さず、消化の良いものを食べながら食生活の改善もしていきます。

一般的にインターネットなどで紹介されているファスティングのやり方はこんな感じですね。

ただしファスティングの方法や効果はインターネット上で書いてあることが間違っている場合もあるようですので、自分自身もしっかり勉強して、専門的な知識を持った人に指導してもらいながらが良いと思います。

 

私が行ったファスティングは、静岡県東部、沼津市で美脚整体とファスティングをコラボさせた「LOVE BODYファスティング」で躍進中の、女性向けサロン【cocokara】オーナー、田尻直子さんの推奨するファスティング方法です。

 

体に必要な栄養素をしっかり摂りながら行うファスティングで、美脚整体でカラダの調子を整え、ココロとカラダをトータルサポートしながら生活習慣改善指導も受けながら実践できると評判です。又、田尻直子さんはとっても暖かいお人柄でそれも魅力です。

 

静岡県東部(裾野市・三島市・沼津市・長泉町近隣)のファスティングと美脚整体専門サロン

 

田尻直子さんのブログ
⇒  美脚整体とファスティングでリバウンドゼロの美BODYを手に入れる!

 

写真は美脚整体施術中の田尻直子さん

 

ファスティングセミナー参加で固まった覚悟とやる気

田尻直子さんは、ファスティングについてのセミナーを月に1回程度開催していて、ファスティングのことを詳しく知りファスティングで失敗しないためにも、セミナー参加を推奨しています。

私も参加させてもらったおかげで、自分なりに、一生に一度のファスティングを成功させるための心構えなどができたと思います。

セミナーに出ていなかったら覚悟ができなかったかも(笑)。

 

 

セミナーでは、ファスティング成功のポイントや食事の大切さ、ファスティングの流れなどを知ることができます。

 

又、ファスティング中は全く食べないのではなく、カラダに必要な栄養素はサプリやドリンクなどで摂取するのですが、それらを味見させてもらえました。(直子さんのファスティングでは酵素ドリンクは飲みません。)

 

ドリンク類は結構美味しくて「これならできる」って思いました!!

↑でも量が少ないからそう思えたのでした~。後術しますが実際のファスティングのときは、プロテインの量が多く飲みきるのに苦労しました・・・(笑)。

一人ひとりの体質や生活習慣に合わせてカウンセリングから

一人ひとりの体質や生活習慣に合わせてファスティングメニューを設定するために個別カウンセリングの時間が最初にあります。私もカウンセリングを最初に受けました。

質問用紙に質問事項が書いてあるので記入しますが、たまたま健康診断の結果の用紙をバッグの中に持っていて(本当にたまたま)、恥ずかしかったのですが、見てもらいました。

 

気になっているのが「LDLコレステロール値」、そして「血圧が高め」なこと。「お腹周りのサイズが急激に増えた」こと。血管に関することが多いです。

 

薬に頼るのではなく食生活で徐々に改善していきたいです。ファスティングとその後の食生活改善で少しでも効果があれば嬉しいのですが・・。

 

そんな時カウンセリングで次のようなことを言われました。

 

「最近便が出にくくなっていませんか?」

 

んん・・・!確かに。この際、恥を捨てて書きますが、たしかにお通じも良くないです!

 

お通じが悪いと腸内に脂肪がついていてお腹まわりの脂肪もつくそうで、腸内に毒素が溜まり、血液中に再吸収され血管がドロドロしやすくなり、高血圧になるとか、言葉は正しくないかもしれませんがそんなことを説明してもらいました。

 

そうなんだぁ、私のカラダの気になるところ、全て繋がっているのですね。

お通じと血圧が関係あるなんて!!まったく考えてなかった!

 

 

お腹回りの気になる脂肪や、お通じや、LDLコレステロール値や高血圧気味であることなど、すべてが繋がっているのですね。

 

すっごく納得できて、ファスティングでカラダの中の不要な毒素や脂肪を減らし今後の食生活も改善できてダイエットもできたら、この一連の気になることが一気に改善できそう!・・・と、一気に期待が膨らんだのでした。

ファスティングって、思っていた以上に今の私の悩みに効果高いかも!

そう思えたカウンセリングでした。がぜんやる気出てきました~。

 

そして、カウンセリングの最後にファスティングを行う日程を相談しました。

ファスティングできるカラダにするために人によっては準備期間として1ヶ月ほどかけるそうです。

普段あまりにもドカ食いしていたり、ファストフードや油モノが多過ぎる人などは、急に始めるとカラダがびっくりしすぎてしまい成功しにくいそうです。

 

中には始める前の準備期間だけで6キロ痩せた人もいるそう!!ファスティングってダイエット方法としても効果が高いのですねぇ。

私もお腹周りの脂肪を減らしたい!体重は5キロ減量を目標にしました。

とにかく最後まで諦めずにファスティングスケジュールをやり抜きます!




いよいよファスティング実践!一週間を三段階に分けて開始

「cocokara」サロンのファスティングは1週間かけて、その一週間を三段階に分けて行いました。

導入期⇒断食期⇒回復期 と、一週間を「2、3、2日」の三段階に分けて行っていきます。その間カラダに必要な栄養はしっかり摂りながらファスティングしていきます。

「栄養素はしっかり摂るからそれほど辛くないよ。」と言われていますがどうでしょうか?お腹すいても我慢できるかな?ドキドキですね。

写真は「ファスティングと美脚整体サロンcocokara」にて

ファスティング導入期の過ごし方とトラブル発生

さあいよいよファスティング開始。最初の二日間は導入期です。この導入期を私は仕事が休みの土日で始めるようにしました。

導入期はまだ完全断食するのではなく、朝昼の食事は和食を中心に摂ることができます。ビタミン・豆乳などのドリンクやサプリも摂りながら、生野菜などで酵素も摂ります。

実際に準備した食事がこちらです。こんな感じで作って食べてました。

 

 

夜はプロテインドリンクとサプリメントのみで過ごします。

写真はチョコレート味のプロテインです。

 

ぼうっとしてるとお腹がすいてることを考えてしまいそうなので、何かに熱中しているほうが過ごしやすくて良いかと思います。

それで家でちょうどやろうとして準備しておいた「カッティングシートを本棚に貼るDIY」に集中することにしました。

 

ところが始めたばかりの初日にトラブルが・・・。

実は私、時々片頭痛に苦しんでまして、目を酷使する仕事なので眼睛疲労からくる片頭痛が始まると吐き気も伴い動けなくなってしまうのです。

その片頭痛がファスティング一日目に始まってしまったのです。

 

いつもの片頭痛と同じ症状であること、ファスティング初日は和食を食べることができるのでほとんど断食はしていないことを考えると、ファスティングによる頭痛ではないと思います。

※ファスティングで頭痛があることがあります。

 

片頭痛が始まったら薬を飲まないと普通に生活することもできないほどなので、仕方なく薬を飲みました。でもその薬、かなり強い薬なのですよね・・・。

せっかくファスティングで毒素を出そうとしているのに、薬を飲まなくてはならないとは!

「せっかくファスティング中なのに・・・。」

しかもその後、導入期が終わっても頭痛は続いてしまいました。

ファスティング断食期 覚悟して乗り切る!

一週間のうち、中の3日間が断食期です。一番つらい断食期は、お腹が空いても我慢できそうな通常勤務日を断食期になるように設定しました。

断食期は栄養素のサプリやプロテインなどのドリンクは飲めますが固形物は一切食べずに過ごします。

仕事やなるべく何か好きなことなどに熱中できることをしていると、時間が経つのが早く感じてファスティングを成功させやすいかと思います。

でも、成功させるのに一番重要なのは「覚悟」できるかですね。

「絶対やりきる!」と覚悟を決めて始める。

一生に一度のファスティングで、カラダの毒素を出し切って、綺麗なカラダに絶対なるぞと決めること。それがとっても大事かと。

 

だから大好きなビールもファスティング中はガマンガマン。実は始める前これが一番心配だったことだったんですけどね(笑)。

 

ところで初日から始まってしまった頭痛ですが、その後3日目、4日目と続いてしまいました。

さすがに強い薬なので飲み続けることに抵抗を感じ、何か対処しなくてはと思い始めた4日目の夜、やっと薬を飲まなくても大丈夫になりました。

 

片頭痛はいつもなら1~2日間で(薬を飲めば)治まるので、片頭痛から始まったものの後半はファスティングによる頭痛だったのかもしれません。

でも頭痛に悩んでいたことで、お腹がすいたことはそれほど苦に感じることもなく過ごせました・・・。良かったのか、悪かったのか・・・。

 

ただですね、ファスティング中に食事の代わりに摂るプロテインですが、そのプロテインが最初は苦手でした・・・。

なんといっても量が・・・量が多すぎる!

プロテインは粉末タイプを水や豆乳で溶かして(シェイクして)飲みます。味もチョコレート味やバナナ味・ヨーグルト味など種類があります。でも飲みなれてないせいかなかなか全部飲みきなかったのです。

そんな苦手なプロテインをなんとか飲みきることができたのは、毎日田尻さんから届くファスティングフォローメールのおかげです。

フォローメールではプロテインや配合されている栄養素(コエンザイムQ10など)の大切さを書いてくれてあり、しっかり自分のカラダに取り入れることが重要だということがわかったから。

頑張る気になれました!

 

断食期は他に鼻水や痰、おならが出るなどの症状が出始めました。ファスティング中には人によりますが好転反応と言うか、独特の症状が出るようです。

ファスティング回復期 薬膳粥が美味しい!

断食期を乗り越えて回復期になると、ほっとして、もうファスティングが成功した気持ちになってきました(笑)。

実際は回復期は、流動食から固形食に戻すとっても大事な時期なんです。急に固形食に戻すのではなく、薬膳粥を食べ、プロテインも飲みながら戻します。

 

薬膳粥を食べるのは昼食時。仕事先なので、朝炊いて保温ジャータイプのお弁当箱に入れて持っていきました。

 

また、そのままだと味がないので、少量の海塩を入れて炊きました。やっと食べることができたご飯。クコの実などが入って、とても美味しかった~!

 

 

苦手だったプロテインも回復期の頃はそれほど苦手でもなくなって、ごくごく飲めるようになりました。

と言うか、何も考えず、一気に飲む!!

これが一番飲みやすいとわかったから(笑)。

 

鼻水はほとんど出なくなりましたが、痰やおならが出るなどの症状は続いてありました。

ファスティング中に現れた症状

ファスティング中は色々な症状が現れると言います。人によってそれは違うようですし、ファスティングのやり方にもよって違いがあるでしょう。

すでに書きましたがまとめておきます。

頭痛がした

これは眼精疲労による片頭痛なのか、ファスティングによる頭痛なのか途中からわからなくなりましたが、頭痛に悩まされました。

鼻水が出た

風邪も引いてないのに鼻水が出ました。。鼻水は3~4日目くらいに出ました。

黄色いジュースのような鼻水が出た時もあり、びっくりしました。検索で調べたら「ファスティングによって毒素が外に出る=鼻水が出ることがある」といういことがわかり、ほっとしましたが、ジュースのような鼻水なんてびっくりです。

痰が出た

赤っぽい痰が、3~5日目くらいに出ました。

おならが出た

ファスティング中はおならが良く出ます。仕事中に我慢するのが大変でしたがとにかくよく出ました。ファスティングの一週間が終わった後もしばらく出ました。

 

私が感じたファスティング中に現れた症状はこんな感じでしょうか。あくまでも私の場合です。

症状によっては辛いこともありますが、ファスティングの効果が好転反応として出てると思えば絶えられます(笑)。

現れ方、感じ方は人によって違うようです。ひどい時は何かしらの対策が必要なこともありそうです。また場合によってはファスティングを中止するなどの対処の仕方もあるようです。

気になるファスティングビフォーアフター

私の場合のファスティング一週間の体重の変化

体重は マイナス2.8キロ でした。

思ったほど体重は減りませんでしたね。

 

でも、ファスティングでカラダの中の毒素を出しきれいにして、現在まだ食生活改善中なので、体重を減量するのもこれからが本番だと思っています。

そもそもたった一週間で何キロも減ったらカラダがおかしくなってしまいますから。

一番変わったのは私の意識

私の意識が一番変わりました。

お腹まわりの脂肪(内臓脂肪含めて)を減らすことに対して、本気になる覚悟ができたことが一番の収穫です。

たまたまファスティングのセミナーに参加させてもらって、なんとなくファスティングのことを詳しく知ったけれど、それまでは血圧やコレステロールが気にはなって自分なりに調べて改善しようと思っていたものの、全然間違ったやり方をしていました。

 

今はまだ食生活改善のサポートを受けている最中ですが、コレステロール値も高血圧も、食事に対する意識を変えなければ改善できないと思っています。

食生活改善後の変化はまだ途中なので、本当のビフォーアフターは又別記事としたいと思います。

又そちらもお読みくだされば幸いです。

 

◆ファスティングとダイエット関連記事 他にも書いています!

⇒ 酵素ドリンクでプチファスティングしてみたら、ダイエットにも効果が高かったやり方

⇒ 酵素ドリンクに酵素が含まれているわけじゃない件リサーチしてみた

⇒ 食習慣改善中!体質改善のための食事のとり方

 

静岡県東部(裾野市・三島市・沼津市・長泉町近隣)のファスティングと美脚整体専門サロン

田尻直子さんのブログ
⇒  美脚整体とファスティングでリバウンドゼロの美BODYを手に入れる!

 

まとめ

  • ファスティングはプロの指導の元で実践するのがオススメ。
  • ファスティングを始める前にも生活習慣に合わせた準備が必要。
  • 「導入期⇒断食期⇒回復期」と週間を三段階に分けて行う。
  • ファスティング中は色々な症状が現れるが、人によってまちまち。
  • ファスティングの成功の秘訣は何より自分の覚悟。
  • 一週間のファスティング後も、食生活改善することで体質改善が可能。

 

◆今日の記事がお役に立てたなら、応援クリックお願いしますm(_ _)m◆

  
  自分らしさ ブログランキングへ


◆フェイスブックでもゆったリッチらいふの新着投稿をお知らせします!◆
 ⇒ 「いいね!」の方法はこちらから。